4月8日はしわの日です。

index_to_shiwa

最近街中、電車等で見かけるポスターですが、 人はパッと見た時のお顔のしわの数や、

しわの深さにより脳内で年齢を 決めてしまうくせがあるそうです。

目の周り、ほうれい線、眉間、口周り、手の甲、首など気になるしわは 人それぞれですが、

一体どうしたらしわは改善されるのでしょうか。

これまで通りお化粧でカバーも出来ますが、深くなって手遅れになる前に 治療が肝心です!

なぜなら20代後半での小じわを気にされ、少しずつヒアルロン酸で カバーした方と、30代後半で治療された方とでは仕上がりの満足さに差が出ます。

もちろん、さらに40代、50代の方ではたるみ取りの手術も必要になってきます。

細かいしわ(首・手の甲指・目の下・デコルテ)には水光注射もご用意もございます。

Macrolane20・30

少量のヒアルロン酸を継続的に注入する事で、しわの出来づらいお肌作りが出来てきます。

溝になった部分にはヒアルロン酸を注入する事で溝が埋まりシワの改善に繋がります。

しわができやすい表情金の部分(額、眉間、目尻)などにはしわをよりづらくさせる

ボトックスというお注射での治療がございます。

BTXビスタ

新宿中央クリニックでは、それぞれのしわに最善の治療をご提案しております。

お気軽にご相談下さい。

お電話でのご相談は 0120-669-980