今までの機械では、刺青除去するのに、単色には反応するものの、カラーには反応が薄かったのが

現実でした。その結果、時間がかかったり、完全に色が落としきれず切除し、

かえって費用がかかるケースもありました。

今では、業界最大手のサイノシュアーから取り寄せた、

picosureの最新テクノロジーで、消えづらかった赤や青、緑といったカラーにも

対応出来る様になりました。細かい粒子を破壊する事が出来、以前までの時間のかかる

治療ではなくなりました。

IMG_1510

まずは、麻酔クリームをまんべんなく伸ばします。

少しでも痛みを軽減する為、冷やしながら照射。

IMG_1521

密に照射する事で、当て残しはありません。

IMG_1522

レーザーの威力はすごいですね。

IMG_1523

回数はかかるものの、従来の機械とは色の落ちるスピードが

異なります。早いです。2ヵ月毎の治療をお勧め致します。

レーザー治療をしていたが、まだ残っている方も、

これからお考えの方も参考になさって下さい。

もう、切らなければならない時代ではありません。