本日は、メスを使わない糸でできる手軽なリフトアップをご紹介致します。

<silhouette soft>シルエットソフトです。

シルエットソフトは、生物医学、製薬品分野で長年にわたり使用されてきたポリ乳酸(PLLA)モノフィラメントと(糸部分)、ラクチド/グリコリドを使ったコーン部分で構成されています。

お身体に100%吸収されます。そう聞くと効果もお金がもったいなく感じてしまうかもしれません。

しかし、吸収するという事の利点は、安全性が高く保証されているという事です。又、吸収される段階で皮下組織のPLAが細胞を刺激し自己コラーゲンの再生を促されるという特徴があります。

近年、吸収されない物質もクリニックで取り扱うようになりましたが、当院では大切なお顔には一切使用しておりません。

仮にも何かトラブルがあった際に、対応する薬剤が存在しないからです。

新しく開発される治療や、薬剤、リフトアップの糸も確かに興味深いものはありますが、必ずしも保証された良い治療、良い薬剤や注入物とは限りません。

だからこそ、新宿中央クリニックでは必ず国内、国外からも信頼・経験のある専門医が立ち合いの元、知識を技術を身に付ける為の研修を院長始め、全スタッフが参加し学びます。

今回は、静岡院より門司明夫院長先生、大宮院より洪鐘秀院長先生にもお声がけしお越し頂きました。

まずは、患者さんがどうなりたいのか。ご希望に応じて対応します。平田先生の真剣な顔つきはいつもと変わらずですね。

img_3731

皆、真剣です。とても細かい技術が必要とされる為、簡単には承認がもらえません。

img_3733

モデルさんのお顔左は、講師のフランコ先生が治療をして下さいました。

今でも引き上がっているのが良く分かります。それにしても、切らずに引きあがるのが

その場で分かるなんて素敵です。

3名のモデルさんにご協力頂きました。私達スタッフもとても勉強になり今後期待の出来る研修でした。これからお悩みの患者さんにお話しできるのが今から楽しみです。

左から、新宿院 平田先生、フランコ先生(お茶目な方ですね)静岡院 門司先生、大宮院 洪先生です。本日は誠にありがとうございました。

 

img_3802

秋も近づき、洋服屋さんには一切夏服が無くなりました。

読書の秋、食欲の秋もいいですが、今年は若返りの秋も素敵ですよね。

9月、10月はシルエットリフトで綺麗になってみませんか。

お問い合わせ、心よりお待ちしております。