アクティブジェルとは

豊胸で需要が多い施術方法は3つ。簡単に出来るヒアルロン酸、自然な柔らかさが得られる脂肪注入、綺麗な胸の形が叶うプロテーゼです。

しかしこれらの施術方法は上記のメリットがある一方、持続期間が短い(ヒアルロン酸)、痩せ型の方は注入する脂肪を採取出来ない(脂肪注入)、被膜の可能性がある(プロテーゼ)、といったデメリットもあります。

対して体内に馴染みやすいアクティブジェルは、注入だけの簡単な施術で脂肪注入に並ぶ程の柔らかい仕上がりになる上、アレルギーや被膜が生じる可能性がほとんどありません。

それでいて注入量と注入箇所を調節する事で患者様のご要望通りの美胸を叶える事が出来、その効果は3~5年程続きます。

更に脂肪が少ない痩せ型の方でも大幅なサイズアップが可能と言う、需要の多い豊胸施術のデメリットを無くして、良いとこ取りをした施術です。

アクティブジェルがおすすめの方

  • メスを入れる豊胸施術に抵抗がある方
  • 長期間持続する美胸を望む方
  • ダウンタイムが取れない方

アクティブジェルの特徴、メリット

  • 注入だけの簡単な施術で、大幅なサイズアップが叶う
  • 胸の谷間や左右対称等、患者様のご要望に応じて仕上がりを微調整する事が出来る

アクティブジェルの詳細

柔らかくて豊満な胸は女性だけに与えられた形状であり、バランスの良い綺麗なバストは本人の魅力をぐっと引き立たせてくれます。その為美容業界においても豊胸施術の需要は多く、毎日沢山の患者様が施術をされています。

しかし他院で行われる豊胸施術の中には、仕上がりが固い。見た目が不自然と言った、バランスの悪いバストに仕上がってしまうケースも存在するのが現状です。 綺麗になるはずの施術でこうした悲しい思いをしない為には、信頼出来るクリニック且つ厳選された注入物と施術方法が必要です。 よって当院では豊富な施術経験を誇る医師が、沢山のメリットを持つアクティブジェルを注入する豊胸施術を用いる事で、患者様のご要望を最大限叶えた美胸をお約束致します。

アクティブジェルのメリット

高い安全性

アクティブジェルの成分は、98%の水分と2%のポリアミドで構成されています。

ほとんどが水分で出来ているアクティブジェルは体内に馴染みやすいので、注入した後に被膜(注入物の周りにコラーゲンが膜を作る症状の事で、異物を入れた際に生じる防衛反応の一種)や炎症が起こらない為、しこりやアレルギーの心配がほとんどありません。

また体内に注入されたアクティブジェルは3~5年程かけてゆっくりと水とポリアミドが分解された後、尿として排出されます。更に万が一気に入らない場合は生理食塩水を加えて溶解して、元も戻す事も可能です。

こうした事からアクティブジェルは身体へのリスクが非常に少ないとして、医療機器産業に特化した品質マネジメントシステムに関する「ISO-13485」とCE(EUの安全規格)を取得し、安全性の高さが世界に認められました。

どなたでも、大幅なバストアップが出来る

アクティブジェルと同様の柔らかい手触りを誇る脂肪注入で1カップサイズを上げる為には、身長160cm体重55kgの平均的な体型の方の二の腕とお腹まわり、太腿、お尻からかき集めたくらいの脂肪量が必要です。これ以上脂肪が付いている方は更なるサイズアップが可能ですが、脂肪が付いていない痩せ型の方は注入する脂肪が足りません。その為脂肪注入は患者様の脂肪量によって、仕上がりのバストサイズが制限されるデメリットがあります。

対してアクティブジェルは患者様の脂肪量が関係無い施術なので、どんな体型の方でも2カップ程の大幅なバストアップが可能です。

患者様のご要望に最大限お応えする、美しい仕上がり

アクティブジェルの注入量と注入する箇所を微調整する事で、どの角度から見ても美しい胸が叶います。

■胸の上部にボリュームを出したい
加齢や運動によって下垂してしまった胸に対して上の部分にアクティブジェルを注入すると、お椀型の丸みを帯びた胸に戻す事が出来ます。若い頃の高い位置にある胸を取り戻せる、アンチエイジング効果の高い注入方法です。

■谷間を作りたい
胸と胸の間にアクティブジェルを注入すると、綺麗な谷間を作る事が出来ます。
ふとした時に見え隠れする谷間があるだけでぐっと胸が大きく見えるとして、幅広い年代の方から人気の注入方法です。

■左右のバランスを整えたい
左右で胸の形が違う場合、小さい方の胸にアクティブジェルを注入すると左右対称のバランスの良い胸が叶います。

■全体的にボリュームを出したい
万遍なくアクティブジェルを注入すると、全体的にボリュームが出てふっくらとした仕上がりになります。当院では全体的にボリュームを出しつつ、左右のバランスを整えたい。やや上の方にボリュームを出したい等の微調整も可能です。

痛みとダウンタイム

術後は軽度の鈍痛を感じるケースがありますが、3~5日程で落ち着きます。

患部を濡らさないシャワーは当日から、入浴は翌日から可能。その他日常生活における大きなダウンタイムは無いですが、胸の形を整える為に術後1ヶ月程はワイヤー入りのブラジャーの着用を控えてください。

アクティブジェル施術流れ

1.カウンセリング
医師が患者様のご要望を伺うと共に患部を診察して、胸の形とアクティブジェルの注入量を決定。仕上がりイメージについて、詳しく説明致します。

2.施術
患部に局所麻酔を行った後、医師がバランスを見ながら丁寧にアクティブジェルを注入して終了。
施術時間は30~50分程。施術後はすぐに帰宅いただけます。

料金一覧

施術内容 料金 モニター
募集
アクティブジェル 50cc 250,000円

※すべて税抜き表示です。

豊胸・バストアップの治療