肝斑

肝斑(かんぱん)は、30~40代女性の顔面、特にホホ、前額、上口唇部に左右対称に広がってできる茶色い色素斑です。色素斑は、境界明瞭で淡褐色、形、大きさは様々で内分泌調(ホルモン異常)が原因と考えられています。

そのほか、紫外線や妊娠、ピル服用、日焼けなどで色調は増強したり、不適切な化粧品、過度の摩擦などによる外的刺激や心理的要因も発症、悪化の原因になります。

はじめは何となくホホがくすんでいるような感じがする程度。しかし、放っておくと次第に範囲が広がり、色もだんだん濃くなり、治りにくいのです。

治療法

肝斑は今まで確かな治療法がなくシミの一種だからレーザーで取れてしまうと思われがちですが、普通のシミとは違い特殊なシミなのでかえって悪化させてしまうため今までのレーザーでは治療は困難でした。

しかし、近年肝斑に対応できる医療レーザーの開発がすすみ、光治療で改善が可能になったのです。光治療にはフォトフェイシャルやイーライト(フォトRF)があり、ビタミンイオン導入などと併用して治療していきます。この治療法はお肌に安全かつマイルドなレーザーでシミ以外にも美白、保湿作用もあり肌のハリ、小じわ、くすみ、毛穴やにきびなどの改善や若返りのアンチエイジング効果があります。老化の予防と肌の再生治療の効果が期待できます。

多発しているシミ、そばかすにおすすめで周囲に気づかれずに少しずつシミなどが改善していきます。状態や症状によっては外用剤や内服薬と併用していく必要もあります。

内服・外用剤

■内服

トランサミン(トラネキサム酸)
シナール(ビタミン剤)→ 肝斑、シミを改善
ヨクイニン→シミなどを薄くする漢方

■外用

ハイドロキノンクリーム→肝斑、シミ、色素沈着などに有効な美白クリーム
トレチノイン→肝斑、シミ、色素沈着などを薄くしていきます。

イオン導入

■最新アクシダーム 従来のイオン導入器の約20倍!!

アクシダームは、角質層に一時的に多数の電子孔(目に見えないトンネル)を開け皮膚組織の制御された奥深くにまで有効成分を無痛で大量導入することが出来ます。

その効率は直接注射するのに匹敵するといわれています。肝斑に効果的な有効成分を高濃度に含んだ美容液を導入していきます。更に内服、外用剤なども併用すると効果的です。

アクシダームの治療を繰り返していくことで肝斑は薄くなっていきます。

■アクシダームのみ

ペース:1週間に2回
施術時間:20分ほど

■フォトフェイシャルorイーライトとの併用

ペース:1ヶ月に1回
施術時間:40分ほど効果
シミ、しわ、くすみ、くま、たるみ、つや、はり、アンチエイジング、痩身など

※肝斑は1度きれいになってもストレスや紫外線などをきっかけに再発することがあります。良い状態を保っていくために持続的な治療と治療後のケアが大切です。

アクシダーム >>
フォトフェイシャル >>
イーライト >>

料金一覧

施術内容 料金 モニター
募集
レーザートーニング
広範囲
初回(トライアル) 20,000円 -
通常1回 30,000円 -
5回セット 100,000円 -
レーザートーニング
初回(トライアル) 8,000円 -
通常1回 14,000円 -
5回セット 40,000円 -

※すべて税抜き表示です。

レーザー治療の治療