メソセラピー(脂肪溶解注射)

注射でサイズダウン

メソセラピーとはホスファチジルコリン(poshatidylcholine,ppc)と呼ばれる薬剤を使用して代謝を促進したり、脂肪を溶かして体外に排出して痩身を図るプチ痩身治療です。ホスファチジルコリンは大豆に含まれるレシチンという栄養素の一部です。

新宿中央クリニックオリジナルにこれらの脂肪溶解剤のカクテルを直接脂肪層に注射することで、脂肪のカプセルを破壊、脂肪細胞を溶解します。 組織そのものが解けるため脂肪吸引と同様リバウンドは少ないといえます。脂肪吸引と比べると手術ではないため、体への負担やリスクが非常に少なく薬剤も対外へ尿や便として排出されるため体内に蓄積されることもないので安全性が高い痩身治療といえます。

体の気になる部分のサイズダウンをしたいけど簡単に出来る治療をご希望の方には最適なダイエット方法です。

治療方法

減らしたい部分の脂肪層に直接極細の注射針で注入して薬剤を浸透させます。
回数は脂肪量や部位により個人差はありますが、1~2週間に1度のペースで5回以上繰り返し治療していただくとより効果的です。
処置箇所に軽度の赤味やむくみが出る程度で、それらも数日間でなくなります。入浴や洗顔なども当日より可能なので日常生活に差し支えのない痩身治療です。

プラスアルファで痩身効果UP!!

メソセラピー(脂肪溶解注射)に、カーボメット(炭酸ガスダイエット)をプラスすることで、痩身効果がUPします。

「カーボメット(炭酸ガスダイエット)」詳細 >>

料金一覧

施術内容 料金 モニター
募集
メソセラピー(脂肪溶解注射) 1箇所 1回(10cm×10cm) 15,000円 -
メソセラピー(脂肪溶解注射)5回セット 4箇所 220,000円 -
3箇所 180,000円 -
2箇所 130,000円 -
1箇所 70,000円 -

※すべて税抜き表示です。

脂肪吸引・痩身の治療